ファインテクノロジー

  • HOME
  • F-Secure(PSB)概要

F-Secure(PSB)概要

PSB(エフセキュアプロテクションサービスビジネス)とは?

SaaS型の包括的なセキュリティソリューション

  • エフセキュアが提供する
    SaaSプラットフォーム上の
    Webベースの管理ポータル
    を利用することで
    専用の管理サーバを立てることなく
    保護対象端末を運用可能

    管理に必要なのはWebブラウザのみ。
    Webベースの管理ポータルを利用してインストール、各種設定、レポート閲覧、ライセンス管理などの専門知識と手間とコストを要するセキュリティシステムの運用管理を”すぐ”に”簡単”に”どこからでも”行うことができます。

  • エフセキュアが提供する
    SaaSプラットフォーム経由で
    ソフトウェア・パターンファイル・
    修正モジュール

    を保護対象に対し
    全自動アップグレード

    保護対象端末にエージェントを常駐させることはライセンス製品と同じですが、一度インストールをしてインターネットに接続した環境であれば管理者の手を煩わせることなく、パターンファイルおよびソフトウェアのアップグレードまでも全自動で実行されます。

PSBを構成するコンポーネント

PSBを構成するコンポーネント

PSB導入企業の運用管理イメージ

PSB導入企業の運用管理イメージ

PSBの主要機能

  • ファイアウォール
    ファイアウォール
    業務で使用している端末や運用中の基幹業務システムが受けるおそれのある悪意の接続、またはサービス停止を意識した不正な接続によりシステムやサービスが不安定になることは社員の業務効率を低下させるだけでなく、サービス停止が発生することで社会的信頼が失墜するリスクを伴います。ファイアウォール機能はこれらの不正な接続からシステムを保護して影響範囲を最小限に留めます。
  • ウイルス対策
    ウイルス対策
    ウイルス感染によるリスクはシステムへ甚大な影響を与えるだけでなく、企業や個人の信頼を失墜させる機会を増大させます。ユーザはシステムがウイルスに感染していても気がつかないこともあり、無意識のうちに自身のみならず周囲の環境へ様々な影響を与えます。ウイルス対策機能はこれらの脅威からユーザやシステムを保護します。
  • スパイウェア対策
    スパイウェア対策
    コンピュータ内にある情報や操作情報等の個人情報を許可なしに第三者へ送信するプログラムを検知、除去します。また、エフセキュアでは、ディープガードテクノロジと呼ばれる革新的な技術も採用することでこれらの脅威からユーザやシステムを保護します。
  • スパム対策
    スパム対策
    メールを活用したコミュニケーションが一般的となった現在では、メールを送受信することは企業・個人を問わず日々の活動を継続する上で重要な比重を占めるようになりました。一方で、スパムメールの数は増加傾向にあり、また巧妙な手口により日々の活動を阻害し悪意のWebサイトへ誘導するように仕向けます。スパム対策機能はこれらの悪意あるメールからユーザを保護することで影響範囲を最小限に留めます。
  • ブラウザ保護
    ブラウザ保護
    個々のユーザが世界中のWEBサイトが安全であるかどうかを判断することは非常に困難です。ブラウザ保護機能はWebサイトが安全または危険かの判断を行い、悪意あるプログラムの拡散を目的としていたり、 idやパスワードなどの情報を盗むような危険なWebサイトへのアクセスを未然に防ぎます。
  • アプリケーション通信制御
    アプリケーション通信制御
    アプリケーション通信制御は、Webページのアクセスや有害なプログラムに対する保護を提供します。トロイの木馬などのマルウェアがネットワークに接続することを拒否できるため不正な接続からシステムを保護します。また、アプリケーション通信制御はディープガードと通信して、接続の許可/拒否を自動的に確認することができます。この機能を使用することで、ユーザに表示されるポップアップの数を減らすことができます。
  • 集中管理|全自動更新
    集中管理|全自動更新
    システム管理者はエフセキュアの提供するWEB管理ポータルへログインするだけで自社端末の管理ができ、日本語対応により直感的な操作ができます。しかも最新のウイルス定義ファイルは、F-SecureLabsから自動的に提供されるため、常に安全な状態で端末を利用いただけます。また、最新の定義ファイルを配信するのみでなく、ソフトウェアバージョンアップやホットフィックスの更新も全自動で行われます。
  • 盗難・紛失対策
    盗難・紛失対策
    スマートフォンはパソコンと同じウェブサイトがそのまま閲覧できたり、好みのアプリケーションを追加し機能拡張できることから利用者の支持を得て出荷台数は増加傾向にあります。このため利用者の個人情報や電話帳データ、カメラ機能により蓄積された映像や画像データなど、利用者に関する情報が保存されやすい利便性が高い一方で「盗難・紛失」のリスクが伴います。これらの盗難対策のため遠隔によるロックやデータ削除を実行して情報漏洩のリスクを低減します。

主要機能比較表

Windows
(ワークステーション)
Mac
(ワークステーション)
(サーバー) Linux Android
ファイアウォール
ウイルス対策
(リアルタイムスキャン)
ウイルス対策
(マニュアルスキャン)
未知のウイルス対策
ルートキット対策
スパイウェア対策
スパム対策
ブラウザー保護
アプリケーション通信制御
ネイバーキャスト
ソフトウェアアップデート
全自動更新
集中管理
盗難・紛失対策

ブラウザベースのセキュリティ管理ツール(PSB管理ポータル)

PSBオーダー後、弊社からお届けする「URL」と「キーコード」をもとに、Webベースの管理ツール「PSB管理ポータル」にアクセスし、自社アカウントを発行、速やかにセキュリティシステムの導入・運用管理を行うことができます。

オーダーの流れ

  • ▲ログイン画面
    ▲ログイン画面
  • ▲ホーム画面
    ▲ホーム画面

PSB管理ポータルで提供される機能一覧

PSB管理ポータルで提供される主な機能は上部タブに表示されている8つの機能です。

PSB管理ポータルで提供される機能一覧